スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相動静(5月23日)(時事通信)

 午前7時1分、公邸発。
 午前7時19分、羽田空港着。
 午前7時35分、航空自衛隊のU4多用途支援機で羽田空港発。松野頼久、滝野欣弥両官房副長官同行。同10時6分、那覇空港着。同12分、同空港発。
 午前10時21分、那覇市の沖縄県庁着。
 午前10時46分から同11時8分まで、仲井真弘多沖縄県知事と会談。同19分から同22分まで、報道各社のインタビュー。「普天間飛行場の移設について名護市辺野古にすると表明したがどのように地元の理解を得るのか」に「ご協力いただけるよう真摯(しんし)に誠実に努力したい」。同24分、同所発。
 午後0時24分、同県名護市の万国津梁館着。同30分から同1時33分まで、同館の「サミットホール」で稲嶺進名護市長ら県北部12市町村長との懇談会。同36分、同所発。
 午後2時35分、那覇市の沖縄ハーバービューホテルクラウンプラザ着。同40分、同ホテルの宴会場「白鳳」で知念栄治沖縄県経済団体会議議長ら県経済人と懇談開始。
 午後3時37分、懇談終了。
 午後4時13分、同所発。同18分から同21分まで、那覇市の旭ケ丘公園で学童疎開船「対馬丸」犠牲者の慰霊碑「小桜の塔」に献花。同25分、同公園内の「対馬丸記念館」着。
 午後4時26分から同5時3分まで、同館を視察。同13分から同19分まで、報道各社のインタビュー。「社民党の福島党首は普天間問題の政府方針に反対しているが」に「連立の中で頑張ってもらえるように協力を求めていく」。同21分から同24分まで、同公園内の戦時遭難船舶犠牲者の慰霊碑「海鳴りの像」を視察。同26分、同所発。同36分、那覇空港着。
 午後5時38分から同56分まで、同空港内で民主党沖縄県連の喜納昌吉代表。
 午後6時10分、空自のU4多用途支援機で那覇空港発。同8時15分、羽田空港着。同24分、同空港発。
 午後8時45分、公邸着。
 24日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

<普天間移設>現行案の見直し、米に理解求める…下地氏訪米(毎日新聞)
とりあえず静観 服部緑地にヌートリア親子 大阪・豊中(産経新聞)
事業仕分け 審査せず交付で収入11億円…「資格・検査」法人(産経新聞)
鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)
裁判員裁判、保釈許可75%…公判前整理で上昇(読売新聞)
スポンサーサイト

参院宮城に民主県連幹部=渡辺氏「勇気ある議員続出を」―みんな(時事通信)

 みんなの党の渡辺喜美代表は14日夜、参院選宮城選挙区(改選数2)に民主党宮城県連選対委員長の菊地文博県議(50)を公認候補として擁立することを明らかにした。仙台市内で開かれた菊地氏の後援会会合に出席後、記者団に語った。
 渡辺氏は、民主党からの人選になったことについて「民主党を見限る人たちがこれからどんどん出てくる。民主党のいかさま偽装改革にわたしは腹の底から怒っている。勇気ある議員が続出してほしい」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察審、小沢氏「起訴相当」を議決~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

警察官を名乗る振り込め詐欺で、68歳女性が150万円被害(産経新聞)
<普天間移設>社民、閣議了解せず 「5月末決着」に異議(毎日新聞)
重体の女子生徒が死亡=中学校校舎から転落―警視庁(時事通信)
小沢氏聴取15~17日に、特捜部に回答(読売新聞)
<津波ハザードマップ>沿岸自治体の半数、未策定(毎日新聞)

首相沖縄訪問、民主内からも「意味不明」(読売新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、鳩山首相の沖縄訪問に対する批判が収まらない。

 同飛行場の「県内移設」への理解を得るどころか具体案すら示さず、沖縄の反発をかえって強めた上、在沖縄米軍の抑止力への認識欠如なども露呈したためだ。

 首相は6日夜、批判に対し、「根回しとかやらないで下手じゃないかと、いろんなご意見もあろうかと思う。しかし、私としては自分なりの思いで率直、愚直、正直に行動することを尽くしていきたい」と強調した。首相官邸で記者団に語った。平野官房長官らは沖縄側の反発を「想定内」とし、5月末決着実現へ、強気を崩していないという。

 だが、沖縄県の仲井真弘多知事は6日も県庁で記者団に、「普天間の移設、米軍再編の見直し、どんな風にまとめていくのか筋道が見えない」と述べ、首相へのいら立ちを隠さなかった。

 国外・県外移設を主張する社民党から「あきれてものが言えない」(照屋寛徳国会対策委員長)との声が相次いだのはもちろん、足元の民主党内からも「政府案をきちんと示せるわけでもないのに、訪問は意味不明だ」(中堅)との批判があがった。

 7日にはヘリコプター部隊の移転先として想定している鹿児島県・徳之島の地元3町長と会談するが、理解を得られる見通しはない。

 こうした中、首相は事態打開策として、沖縄の負担軽減との「パッケージ」論を強調し始めた。

 4日の日米外務・防衛当局の実務者協議で、〈1〉米軍嘉手納基地に飛来する外来機訓練の県外移転〈2〉鳥島と久米島の両射爆撃場返還〈3〉沖縄本島東側の米軍訓練水域「ホテル・ホテル区域」の一部解除・訓練期間縮小――などを提起したのも、沖縄側の要望が強い負担軽減策を少しでも実現させることで反発を和らげたいとの思惑からだ。

 ただ、米側は移設問題の決着が前提との立場だ。クローリー米国務次官補も4日の記者会見で「我々は、うまくいく結論に到達するまで、このプロセスを継続するつもりだ」と述べるにとどめており、見通しは厳しそうだ。

雑記帳 双子のヤギ「りょうま」と「おとめ」 め~コンビ(毎日新聞)
両陛下が学童クラブをご訪問(産経新聞)
<社長刺殺>容疑で46歳社員を逮捕 千葉・船橋署(毎日新聞)
<草競馬>一線を退いた23頭のサラブレッドが疾走…三重(毎日新聞)
<春の叙勲>皇居で大綬章授与式(毎日新聞)
プロフィール

とみたかずこ

Author:とみたかずこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。