スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開業医の時間外電話相談、留守番電話対応も可(産経新聞)

 厚生労働省は5日、平成22年度の診療報酬改定で新たに導入される休診時間帯に開業医が行う電話相談サービスの実施基準を発表した。開業医の負担増に配慮して24時間対応の義務付けは見送り、留守番電話で対応した上で速やかに返答する方式を認めるなど当初想定していた基準を緩和した。ただ、実際に開業医から速やかに連絡が返ってくるかは患者しかチェックすることができず、新サービスが十分に実施されないまま患者が再診料の上乗せ料金(地域医療貢献加算)を支払う可能性もある。

 新サービスは、軽症患者が救急病院に集中しないよう、開業医が深夜や休日の休診時間帯にかかりつけ患者の電話相談を行うもの。新サービスを行う開業医は診察券に携帯電話の番号など緊急時の連絡先を明示し、原則的にいつでも電話相談に応じる。ただ、開業医に負担が集中しないよう留守番電話での対応のほか、診療所職員との分担や地域の複数の開業医による輪番制も可能とする。

 厚労省は、患者からの留守番電話には1時間程度以内に返答するよう求めており、「深夜の留守番電話に朝まとめて対応するのは不可」としている。

【関連記事】
開業医電話相談「24時間」義務付けは見送り 診療報酬改定で厚労省
診療報酬22年度改定 30床の療養病院 在宅患者の暮らし支える
自民離れ加速する支持団体…民主の顔色うかがう
外来の窓口負担に細かな加算も チェック必要
診療報酬22年度改定 手術料引き上げ 病院収入底上げ
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

一家4人死亡 長男、長女も銃で(産経新聞)
沖縄密約 「1億ドル供与と推定」口座記録発見(毎日新聞)
春の大雪 東北直撃 八戸で60センチ超(河北新報)
めぐみさん死んだ発言 BPO「人権侵害ない」 「軽い発言」家族会懸念(産経新聞)
昨秋の郵便局200万円強盗、42歳男を逮捕 京都(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とみたかずこ

Author:とみたかずこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。